文明の利器を導入。(2柱リフト設置)

自動車屋の端くれを初めて早数年。

いろいろ、事情もあり2柱リフトの設置はできませんでしたが、とうとう設置する条件が整ったのでいざ設置です。  

しばらく前に、知人から譲ってもらった中古を設置します。

これが壊れたら新品を買う予定でとりあえずって感じですかね。

 

サクッと設置手順を載せてみます。

ベースを床に置き位置を出しコンクリートにアンカーで固定します。

NCM_0126

ベースがしっかり出来たら柱を立てます。

かなりの重量なのでクレーンがないと無理です。

柱はベースにネジ止めなので簡単です。

NCM_0127

で、左右の柱に駆動チェーンを通して作動確認をします。

中古はだいたい油圧オイルが抜いてあるので少し足しておきました。

NCM_0128

そんでもって作動確認は出来たので色塗りです。

元々は青なのですが錆びてて、みっともないから白にオールペンです。

NCM_0129

踏み板は黒で。

設置を先走って周りの片づけがまだでしたのでまだ車を入れられない。

 

 

 

 

 

ふらっと、ノルンナイター。。

ふらっとノルン水上にナイタースキーに行って来ました。

NCM_0101

夕方4時に到着。

NCM_0102

ゲレンデについて驚き。

何だこの人の多さは。普段は人がまばらなのに。

NCM_0103

たんばらスキー場方面。

NCM_0104

谷川岳方面。

NCM_0105

日没後はこんな感じ。最近西高東低の冬型だったから雪質もよく、それなりに滑れました。

ひとりでストイックに滑るのは3時間ぐらいが限界。

お腹すいたから夕飯食べに帰宅。だって近所なんだもん。

 

洗車。

洗車です。

理由は、ブレーキダストがボディーサイドに付着したからです。

元々の純白でない茶色がかった白になってきます。

普通の洗剤では落ちなくて、ほって置くと茶色い塗装したみたいな車になってしまいます。

で、私の所では綺麗に落せます。

この写真だと泥汚れのようですがゼッケンから下のあたりが茶色くなってます。

ncm 0055

ncm 0055

そんでもって特殊な洗剤をシュッシュしますとこのように良い感じの色になります。

普通の車にかけても色は変わりません。

NCM_0082

これを水に流すと白さが違うボディーになります。

 

というか、ブレーキパットを純正とか使ってればこのようなことになりません。

競技用の金属含有量が多いパットが原因です。

 

BICC2013 無事に終了

BICC 2013 無事に終了しました。

グリーンプラザの玄関から浅間山がよく見えます。

駐車場には走り終わったラリーカーが。

NCM_0059

ちなみに私はここの場所で仕事してました。

NCM_0040

皆様、お疲れ様でした。