浅間火山軽耐久2013 第3戦の準備というか

 来週に迫った浅間火山軽耐久第三戦。

今年は何故か一戦ごとに車両が壊れていく。

前回も大破。

また作ることにした。

ロールバーも新しくしたよ。

563034_382293001894037_1339595584_n1094843_382297098560294_870830670_n

ダッシュ貫通ノ6点式にしました。

したがってロールバーの取り付けにダッシュボードを脱着。

日曜日はメンバーがほとんど暇なので集まって作業です。

 

トラックの軽量化に挑む

イロイロ事情があるにせよ、トラックは使用目的に合わせて制作されるべきである。

で、この鳥居はかなり補強されている。

長尺物を詰めるように架装したのかなと思われるが自分の使用用途にはそぐわない。と、思いついたので、軽量化です。

NCM_0403 

鳥居とクレーンの隙間に収穫コンテナが二個搭載できるようになっていたがコレを左サイドに移動。もちろんステー制作。

NCM_0404

元の鳥居を生かしつつ、余っている材料でってことでこんな感じにしました。

6*2の角パイプを元の柱に接合。

 

NCM_0405 

ついでに使い勝手の悪かったウインチリモコンのドラムを撤去。巻き取り線を移植しようとしたら3芯のうち1本が断線していることが判明。予備の3芯線と交換。ついでに配線を長くしました。 

NCM_0414

作業灯も取り付けて色も塗って完成です。凄いスッキリした。

 

NCM_0417

切り落とした鳥居とリモコンドラムと差引で50㌔以上軽くなりましたね。

次はどこ軽くするかな~。

 

 

 

 

 

 

 

洗車。

洗車です。

理由は、ブレーキダストがボディーサイドに付着したからです。

元々の純白でない茶色がかった白になってきます。

普通の洗剤では落ちなくて、ほって置くと茶色い塗装したみたいな車になってしまいます。

で、私の所では綺麗に落せます。

この写真だと泥汚れのようですがゼッケンから下のあたりが茶色くなってます。

ncm 0055

ncm 0055

そんでもって特殊な洗剤をシュッシュしますとこのように良い感じの色になります。

普通の車にかけても色は変わりません。

NCM_0082

これを水に流すと白さが違うボディーになります。

 

というか、ブレーキパットを純正とか使ってればこのようなことになりません。

競技用の金属含有量が多いパットが原因です。

 

取ってますか?

20130120163444

トルク取ってますか?

トルクレンチでカチンとナットの締付けトルク測定してますか?

単管パイプで延長してギリギリ締めてませんか?

出入りのタイヤ屋さんでこういう光景見ますか?

インパクトレンチでガタガタと締めて終わりじゃありませんか?

 

まぁネジの締付けトルクなんて気にし始めたらキリがないですが、ホイルが取れたら洒落になりませんです。

アルミホイルで締め付けが強すぎるとホイルが割れることもありますし、ハブ全体の寿命が短くなるのも確かだし。

 

 

 

まさかの展開です。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121117/crm12111720170006-n1.htm

高校の時、部活の遠征でお世話になった民宿が放火事件で燃えてしまったようだ。

更に別の殺人事件に発展しているようだ。

最近は経営が厳しかったと言っていたが最初からおかしかった民宿だった。

コメは芯が残ったままのご飯だったし、次の年はオカズが折り詰めだったし、高校生の泊まる部屋にも冷蔵庫に瓶ビールがおいてあったし、ヘビが部屋に出たし。部屋が足らないから自宅の客間、仏間に泊まったこともあった。

 

 

 

仕事始めであります。

4日なので早速仕事始めであります。

 

と言っても特別大きな予定はないのでと思っていたらトミーがエンジンオイルを交換に来ました。

いつもMOTY’Sのオイルを量り売りで売っているけど今回は容器の空きもないので交換していくことに。

 

20130104100533

基本セルフサービスです。

だから儲けも少ないですね。

しかし、若い子で車が好きなら最低限エンジンオイル交換ぐらいは本人にしてもらいます。

ヤル気があればタイヤ組み換えぐらいまではセルフでやってます。

見ての通りの雪国インプですので夜遊びが好きなんでしょう。

そういえばBICCにもエントリーするって言ってました。

 

 

話変わって最近気にな道路があります。

20130103160320

この道路中央についている筋です。

しばらく続いてます。

多分エンジンオイルですね。

まぁこの状況からして、犯人は気付いてないでしょうが迷惑な話です。

この先途中で途切れてるのでオイルが空になっていると思います。

しかしなんにもない田圃道で突然オイル漏れが始まるとも考えづらいですね。

謎です。